投稿

路面を選ばず乗り心地もよいクロスバイク:TREK Dual Sport 2 Gen 5(2023)

イメージ
 舗装路から 河川敷などのフラットなオフロード(グラベル)まで、幅広く楽しめるクロスバイク。キャリアやバッグなどを取り付けて、旅自転車に仕立てることもできます。

グラベルライドもOKの上級モデル:TREK Dual Sport 3 Gen 5(2023)

イメージ
オンロードもオフロードも楽しめることから「Dual Sport」と名付けられたクロスバイク。27.5インチのホイールに太めのタイヤを装着することで、巡航性能と未舗装路(河川敷の砂利道など)の走破性を両立させています。

普段使いから週末のおでかけまで万能なクロスバイク:TREK FX 1 Disc(2023)

イメージ
スポーツバイクらしさを表現しつつ、どんな風景にも似合う大人っぽいルックスのクロスバイク。フロントギア2段×リアギア8段の16段変速は、扱いやすくて実用的。通勤・通学からフィットネス、ちょっとした遠出までこなせる万能な1台です。

「早くて快適」を高レベルで体現:TREK FX 3 Disc(2023)

イメージ
普段使いできるクロスバイクとしては最上級の部類と言える、TREKのFX 3 Disc。速さと快適性のバランスがよく、オプションを追加して日常での利便性も確保できます。フロントギアが1枚で、変速操作がシンプルなのも◎。

主張しすぎないシンプルなルックスが魅力:!CYCLES C101!(2023)

イメージ
「!CYCLES」と書いて「イーエム サイクルズ」と読ませます。「!」は「Exclamation Mark」です。C101!は、クロスバイクの基本を抑え、飽きのこないシンプルなルックスでまとめているのが特徴です。自転車が主張しすぎないので、どんなファッションにも合うでしょう。

平地の通勤用途にぴったり:THIRDBIKES FESWORK(2022)

イメージ
KhodaaBloomやNESTOなどでおなじみの自転車メーカー「ホダカ」が展開する「THIRDBIKES(サードバイクス)」は、比較的安価で気軽に楽しめるスポーツ自転車を発売しています。FESWORKは、フェンダー(泥除け)・常時点灯のライト・スタンドを標準装備し、自転車通勤にぴったりな1台。ギアは平地向けです。

走りのよさは随一:SPECIALIZED SIRRUS 2.0(2022、2023)

イメージ
レースの世界で活躍するロードバイクやMTBを送り出すSPECIALIZED(スペシャライズド)は、クロスバイクの「SIRRUS(シラス)」でも上質な走りと使い心地の良さを提供します。操作が軽くて天候に関わらず安定した静動力の、油圧式ディスクブレーキを採用。

軽くて扱いやすい人気モデル:Khodaa Bloom RAIL 700(2023)

イメージ
コーダーブルームの人気モデル。車体重量が9.5kg(480mmサイズ、付属品は除く)という軽さが魅力のクロスバイクです。ただ軽いだけでなく、とっつきやすくて、かつ安定して走ることができるフレーム設計です。ライトやスタンドなどの付属品も充実しています。